嫉妬・浮気・三角関係など、あなたの修羅場体験を大募集!

修羅場…「戦乱や闘争で悲惨をきわめている場所」大辞泉より

修羅場.comでは、嫉妬・浮気・三角関係などのエピソードを掲載しています。
ユーザーのみなさまから寄せられた、本当にあった修羅場エピソードをお楽しみください。

修羅場    1   2   3   4  
悪いことはできないもんです
女性/36歳/miyakojima
修羅場.com

彼氏がいながら、他の男の人とも会っていた私。
その男性と一緒に帰宅途中、私に追いつこうと走ってきた彼の姿を見つけ、二人で走って逃げました。
そのときはセーフ!と思っていたのですが、後日別れ話のときに「実は見てたんだよ」と言われ・・・。
顔から血の気が引く感覚を初めて味わいました。

この修羅場のURL
修羅場.com
浮気
女性/18歳/さおり
修羅場.com

当時二股をこっそり掛けていた私は
相手2人に二股の事実がバレ、
どちらかひとりに絞るように迫られていた。

A君からは
『ボコボコにしてやるから呼び出せ!』と言われ、
B君からは
『どうするのか、とりあえず3人で話合おう。』と言われた。

自殺のフリとかして、その約束を流れさそうと企んだが
うまくいくはずがなく、B君に近くのファミレスに連れていかれた。

すでにA君が威嚇した態度で待っていたが、
マッチョなB君を見るなり、ちょっと戦意喪失したようだった。

A『T(私の事)は俺の事が一番好きって言ってた。だからお前が消えろ。』
B『それはTが決める事だろ?Tはどう思ってるの?』
私『別に…。2人とも同じぐらい好きだし、どっちかとか選べないよ…。』
A『何?俺が一番じゃなかったのか?俺が好き好きって言ってたよな?な〜?』
私『…。』
B『今、選べないんだったらしばらく様子見るしかないんじゃないか?』
A『これは俺とTの問題なのに、なんでお前がクチ出すんだよ!』
B『本人が選べないって言ってるんだから。ちゃんと話聞けよ。』
私『それじゃ、7月までにどちらかに決めるから。それまで待って。』
〜中略〜
A『今日は俺んとこ来るよな?』
私『うん。今日はそうする。ごめん。』
B『いいよ。じゃ、来週会おうね。』
A『バイバイ〜♪』(私の腕をつかみ、Bに満面の笑みで)

結局この日のAのしょぼさに愛想が尽きて、B君に決めた。
Aはなかなか諦めてくれず、私の妹や友達を使い、
様々な理由をつけて会おうとしてきた。

その後半年ほど、周りをうろうろした挙句、私の嘘の噂話を
親や友達にいいふらして去っていった。

今振り返ってみると、こういうシチュエーションでは、
土壇場で頼れる人かどうかがよく分かる。
両方あまり好きじゃなかったけど、これを機会にB君の事が
すごく好きになれた。

この修羅場のURL
修羅場.com
川に突入する男
女性/22歳/ななふしぎ
修羅場.com

浮気相手のT君(当時21歳、私19歳)とは、
彼氏がいてもいいから…と言われたので付き合いました。
ところが2〜3ヶ月たつと本命の彼の悪口を言い出して、遠まわしに本命の彼と別れてほしい素振りをし始めました。
T君の誕生日。
ラブラブに祝った後、川の近くの大きな公園を散歩しました。
その後、本命の彼に会いに行く予定だと伝えると、
『今日だけは行かないで!』と言われたので、私は勢いで別れを切り出しました。

『今日で会うの終わりにしようか。』
『えっ、何で?』
『これ以上板ばさみはキツイし、みんなに迷惑かけるのが嫌だから。』
『そんなにあの男がいいのか?あんなしょうもない奴!』
『しょうもない奴かどうかは私が決めるよ。それじゃ行くからね!』
『待てよ!何でこんな日に言うの?誕生日なのにブチ壊しじゃないか!』

その後T君は、木の下に座りこんでワンワン泣き始めました。
周りにいたホームレスが何事か?と見ています。

『このままじゃお互い辛くなるし、別れた方がいいんだよ。』と言うと
『お前はいいだろ!ひとりにはならないんだから!!』と、走りだしました。

どうするんだろ?と見ていたら、柵を飛び越え川に入っていきます。
近くのホームレス達も私も、それを呆然と眺めていました。

我に返った私は『やめて!!』と叫んで、わめきちらす彼の腕を引っ張り無理矢理公園に引きもどしました。
なんとか落ち着いた彼を残し、私は電車で本命の彼のもとに向かいました。

電車の窓から、こちらを見上げているT君の姿が見えてたまらなくなりました。

何で誕生日に別れを切り出したのか、今でも分からない。
別れの場なのに、周りに見られている事を意識できたのが
もう終わりなんだと思った。

この修羅場のURL
修羅場.com
元旦にピンポーン♪w
女性/31歳/はてなっち
修羅場.com

あれは忘れもしない2002年1月1日w
初めて私は1人ぼっちで、しかもマイカーの中で年越しをしましたww

彼は親と暮らしていました。
彼の家の前には見覚えのある車・・・日産のスカイラインが・・・
その車の後ろに私の車を止めて、彼の部屋を見上げると・・・女性の影が・・・

彼は、風邪をひいて熱を出して死に掛けてましたw
まぁ浮気相手は、私ですからww
でもでも、彼女と別れたって言ったじゃん??みたいなww
元旦の朝に、思いっきりピンポーンしちゃいましたw
彼女と2人、ぞろぞろ出てきました・・・
もぉ声を出すのが精一杯で、たった一言さよなら・・・

そのあと、ホントにいろいろあったけど、
結局彼は今私の旦那様です♪w

この修羅場のURL
修羅場.com

修羅場    1   2   3   4