嫉妬・浮気・三角関係など、あなたの修羅場体験を大募集!
浮気
女性/18歳/さおり
?C????com

当時二股をこっそり掛けていた私は
相手2人に二股の事実がバレ、
どちらかひとりに絞るように迫られていた。

A君からは
『ボコボコにしてやるから呼び出せ!』と言われ、
B君からは
『どうするのか、とりあえず3人で話合おう。』と言われた。

自殺のフリとかして、その約束を流れさそうと企んだが
うまくいくはずがなく、B君に近くのファミレスに連れていかれた。

すでにA君が威嚇した態度で待っていたが、
マッチョなB君を見るなり、ちょっと戦意喪失したようだった。

A『T(私の事)は俺の事が一番好きって言ってた。だからお前が消えろ。』
B『それはTが決める事だろ?Tはどう思ってるの?』
私『別に…。2人とも同じぐらい好きだし、どっちかとか選べないよ…。』
A『何?俺が一番じゃなかったのか?俺が好き好きって言ってたよな?な〜?』
私『…。』
B『今、選べないんだったらしばらく様子見るしかないんじゃないか?』
A『これは俺とTの問題なのに、なんでお前がクチ出すんだよ!』
B『本人が選べないって言ってるんだから。ちゃんと話聞けよ。』
私『それじゃ、7月までにどちらかに決めるから。それまで待って。』
〜中略〜
A『今日は俺んとこ来るよな?』
私『うん。今日はそうする。ごめん。』
B『いいよ。じゃ、来週会おうね。』
A『バイバイ〜♪』(私の腕をつかみ、Bに満面の笑みで)

結局この日のAのしょぼさに愛想が尽きて、B君に決めた。
Aはなかなか諦めてくれず、私の妹や友達を使い、
様々な理由をつけて会おうとしてきた。

その後半年ほど、周りをうろうろした挙句、私の嘘の噂話を
親や友達にいいふらして去っていった。

今振り返ってみると、こういうシチュエーションでは、
土壇場で頼れる人かどうかがよく分かる。
両方あまり好きじゃなかったけど、これを機会にB君の事が
すごく好きになれた。

?C????com修羅場一覧に戻る